2016年06月

2016年06月25日

やはり仏教団体も神社の法人も、無用だわ。

ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
利根川心中「そうか、あかんのか、一緒やで」
野次馬 (2016年6月25日 16:47) | コメント(1)
利根川心中です。「そうか、あかんのか、一緒やで」です。痴呆の婆さんと、歩けなくなった爺さんを抱えた中年の行かず後家が、生活保護の役人に虐められて死を決意。アベノミクスの被害者がまた、ここにも。何が「介護離職ゼロ」だよ。社会保障を削りまくっているから、こうやって弱者が死に追いやられる。

 埼玉県深谷市を流れる利根川で昨年11月、両親を溺死させたとして殺人と自殺幇助(ほうじょ)の罪で起訴された三女、波方被告(47)=同市稲荷町北=に、さいたま地裁は6月23日、懲役4年の実刑判決を言い渡した。母は認知症、一家を養ってきた父も病気に倒れ、生活保護を申請しながら一家心中の道を選んだ3人家族。「死んじゃうよ」「ごめんね」-。生き残った娘は、法廷で心中に至る様子を生々しく語った。

カネの問題だけじゃない。日本の今の社会には、弱者に対する優しい視線というのが存在しない。カネがないのはクビがないのも同じという、ガリガリの拝金主義だけ。江戸時代、明治時代には、年取って食い詰めて、他人の厄介になって死ぬ人もたくさんいた。今は、食い詰めても、誰も面倒見てくれない。足りないのはカネじゃない、「心」だ。

・・・・中略・・・・


【社会】「死んじゃうよ」「ごめんね」娘は両親の服をつかみ冷たい川の深みに進んだ 利根川心中で娘が明かした悲痛な決意★2、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。 
-----------------------
一緒やで
-----------------------
もうあかんのか
-----------------------
 「死んじゃったかな。私もこのまま流れにそって浮いていれば死ぬかな」と流れに身を任せた。
川の水を飲んでははき出し、浮き沈みを繰り返していると、浅瀬にたどり着いていた。
それからは、一緒に流れ着いた母の遺体が離れていかないように見守りながら、空を眺めたり、歌を歌ったり、うたた寝をして夜を明かしたという。
________________
哀しすぎる。この人の幸せな余生を願う
-----------------------
↑ドラマや映画の一場面で使えるくらいドラマチックだね。
-----------------------
アベノミクスの成果がこれですよ
日本人も生活保護制度を受けられるようにすべき
在日韓国人と高齢者だけの特権にするな
-----------------------
アベノミクス関連死
-----------------------
何これ
生活保護の申請通ってたの?
-----------------------
↑役所の人間が様子を聞きに来たその日に通ってた
翌月あたりには月20万受け取れる予定だった
でもこの三女は役所の人間に自身の経歴や金の残高など話しているうち
死にたい気持ちが余計に募ったそうだ

だから自分はこの事件は
福祉がどうとか役所の対応がどうとかそんな問題ではなく
人間の尊厳というかプライドの問題だと思う
-----------------------
↑役所勤めの知人が真面目な人ほど生活保護や免除を申請しないって言ってたわ。
生活保護を貰えいながら文句をつけるようなのまでいるのに世の中上手くいかないもんだな。
-----------------------
まさにアベノミクスの犠牲者
-----------------------
よくわかんねえが江戸川心中で演歌化するのなら
のろま大将のあいつで
-----------------------
長女と次女はどこ行ったんだよ
-----------------------
↑裁判のときに来てたらしくどっかのテレビ局がインタビューしてた
たまに野菜とか届けていたらしいが
三女が別に親の介護は辛くないとか話していたので
こんな思いつめていたとは思わなかった、と
インタビューの印象だけだと親の面倒を三女任せにしていた責任のようなものはまったく感じてなさそうだったが
マスコミが編集したインタビューなのでなんとも言えない
-----------------------
↑高校中退だから学生時代の友達もいないだろうし
47歳独身女で無職だから、近所や会社時代の友達なんてのもいないだろうさ
だからこそ親ベッタリになっちゃったんだろう
仲良し親子ってそれもまた不幸
-----------------------
末っ子の人生
・父親が幼いころ蒸発
・父親が27歳前後頃に20年以上越しの帰宅
・32歳頃に母親ボケて介護辞職
・トーチャン蒸発してるような状態だから両親年金も無い
・ネーチャン2人は実家から逃げ済み
母親一人で娘三人じゃ幼少時代から成人までの生活はお察し

47歳の末っ子初めから終わりまで可哀想
-----------------------
家族がいて、貧困と病気が重なった時が一番深刻なんだよ。
こういう場合はもはや冷静になれない。ただ終わらせたいという一心になる。
-----------------------
>波方被告はこの訪問をきっかけに「死ぬ日を早めよう」と決めたという。

引き金引いたのは市の職員て事?
-----------------------
汚リンピックとかハゲ添えとか
タックスヘイブン無調査とか
無能の限りを尽くして公金を上級国民の間でアホみたいにまわしてる間にこれだよ
やること普通にやってれば防げた事件
タックスヘイブンなんて参院選の争点にすらなってない
何のために血税払わされてんだよ 何が増税だ 弱者も救えずに
-----------------------
↑自民党ネトサポは「安倍さんはEU離脱でー」しか言ってないんだよな。
こういう本当の貧困には無視。
-----------------------
>唯一の希望となるはずだった生活保護だったが、
>波方被告はこの訪問をきっかけに「死ぬ日を早めよう」と決めた

これな
生活保護申請するとケースワーカーが訪問調査にくるんだけど
高圧的な職員が普段の生活の事やなんかを根掘り葉掘り聞いて
医者でもないくせに治療にけちをつけたりする
あと基本的に何を言っても信用してもらえず「嘘言ってんじゃねえ怠け者」って顔だからな
メンタル弱い奴はこの訪問で自殺したくなるだろう
福祉課職員は○す為に訪問してるのかもな
-----------------------
↑なんだかなぁ・・・・・・
-----------------------
何一つ同情しないね。
娘普通に働ける年齢じゃん。
70過ぎた父親働かせて自分はニートかよ。
自立が出来ないならしてもでもするべきだった。
自分が至らない上に両親を殺した。
こんなクズに生活保護なんか渡したらダメだ
-----------------------
↑家族で誰かひとりが働きに出て残りが病人の面倒を見る、
ってのは良くある事だよ
責めるような問題じゃない。
-----------------------
生活保護の申請手順

福祉課(自治体によっては名称や部署が異なり、保護課というところもあります)へ出向き、保護を申請しに来ましたという

職員と1時間ほど面談(生活保護法で福祉事務局は面接記録票を作成する義務があるため面談は必須。
職員によっては高圧的な態度で対処する人もいるから注意)

面談が終わると申請に必要な書類をもらう

すべて記入&捺印(借家に住んでいる人は大家か不動産屋に書いてもらう書類有り)

記入漏れなどないか確認し、それをもっていくと申請受理される

受理直後に担当ケースワーカーの紹介

ケースワーカーの訪問日決定(こちらの都合も考慮してくれる)

訪問では、申請の内容を再度確認するだけ
(ただし、結構詳細な再確認のため、時間がかかる)
ケースワーカーによっては自宅内を見て回ることはある

2週間以内に認定か却下が決定

つまり2週間以内に預金口座や生命保険等の調査や扶養義務者の調査が行われる。
申請内容に偽りがないか調べるのもこの期間である。

決定は電話か封書でお知らせ。
第1回目の支給日は役所で手渡し(金券みたいなのをもらう)
それを指定銀行で現金と交換(2回目以降は、ほとんどの自治体では銀行振込)
-----------------------
「年金なんて払わね老後はナマポw」の将来がこの姿ではないのかな
-----------------------

海外では、政府の支援はもちろんだが、宗教がこういう弱者を精神的に支えている。キリスト教だけじゃない。イスラム教も、貧しい人の支援には熱心だ。日本の仏教団体は、何もしない。だから、創価学会が蔓延る。

-----------------------
受理本当にされたんかね
バッシング凄いから役所側って事件になると隠してかかるだろ
それに給付金額知らないって??
-----------------------
ネトウヨ 「自己責任、努力不足、自業自得」
ネトサポ 「競争社会、自然淘汰、弱肉強食」
パヨク 「安倍ちゃんガーw」
-----------------------
市役所職員「目標は達成しました」
-----------------------
かわいそう。
でも誰にでもありそうな現実。
-----------------------
安倍・安倍信者「怠け者の末路!!
自業自得!!
一億総活躍社会!!」
-----------------------
前スレで知り合いが出現してたけど、
>>1では当時無職と書いてあるだけだから
知り合いの証言、介護のために退職したってのと矛盾しないと思う
人目を気にして辞めたって書いてあってよく意味わかんないけど、
奇声徘徊で近所迷惑なのでやめたって意味でも通じるし
-----------------------
↑うん、話がすごく具体的で矛盾は感じなかった
退職した時期まで書いてあったね、心が痛んだわ
-----------------------
痴呆の母に介護認定もないし、。
状況から、経済的に精神的にもおいつめられている。
家族は働いていたけど、病気や介護疲れでダウンした、とテレビでは言っていた。
ここの福祉課は機能してないね。
-----------------------
深谷市は893に生活保護を出していたんだよな
福祉課は高圧的な態度だよ
埼玉県北部は在日やBだと生活保護申請が簡単なのは豆
-----------------------
お金さえあれば、一家心中する必要なんて無かった。結局、金なんだよ。

日本は金が無くなったら、死ぬしかない。
実際、自殺の一位の理由が経済問題と病気。
ものすごく寒い社会だよ。
-----------------------
親が余命宣告されてる介護だと、辛いながらもまだ先が見えるけど
ただのボケた老人介護だと終わりが見えないだけに絶望しかない
-----------------------
自民党はなにやってんの
-----------------------
悪い卵しか産まない鳥はいらないよ
-----------------------
by アベノミクス
-----------------------
これは安倍のせいだな
-----------------------
これが日本の現状
-----------------------
こういう事件が起きても何も感じなくなる鈍感力が今後は必要
-----------------------
歪んだ社会が産んだ犠牲者だよ安倍ちゃん
-----------------------
安倍のせいじゃん
-----------------------
弱いところから切り捨てられてく美しい国
-----------------------
老人が共産に走るのも分かるわー
ほんと自民じゃ殺されるだけだよ
-----------------------
お前らが生活保護バッシングした結果だぞ
こういう本当に必要としている人も影響受けるのは当然
よかったな、お前らの弱者駆逐の願いがかなって
喜んだらどうだ?
-----------------------
自治体は民間使ってでも緊急で相談者を派遣、臨時の援助金出せばいいんだよな。
それだけでも、追い詰められなくて済む
-----------------------
これが日本の将来だよ
年寄り抱えて死に場所探してうろうろ
-----------------------
安倍のせいでこういう事件はさらに増える
安倍は増大する社会保障費を抑えるために憲法24条を改正し家族条項を定めて国民が国に頼れないようにして
負担を家族に強いるつもりだからな
-----------------------

生産性の低い、あるいは皆無の弱者を捨てれば、社会の効率があがる。ナチスもそういう発想だったよね。そのうち、「人間は要らない、ロボットだけで良い」という結論になる。落語にあったよね。使用人が多過ぎて無駄だというので、一人クビにしたけど、不自由しない。それなら、というので、もう一人、もう一人と、次々にクビにしても、家族だけでまわる。しまいには、女房も無駄だというので追い出し、よく考えてみたら、自分も要らない、というので、クビ吊って死にました、というヤツw 落語には、社会の真理が全て含まれている。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>宗教がこういう弱者を精神的に支えている。キリスト教だけじゃない。イスラム教も、貧しい人の支援には熱心だ。日本の仏教団体は、何もしない。だから、創価学会が蔓延る。


然り。

ていうか明治以降特にそうなった。

ていうか神社も同じだ。

戦後も変わらず。

宗教法人の課税とか、神仏分離とか、同情してきたけど、ダメなモノはダメですは。

坊主や神官は自己改革できないのなら、仏教会・各宗・神社の教団など消滅した方が、人類の為です。

中国の道教の教団ほうが、真っ当に思えるけど{中にはNWOの犬もいる}



お読みくださりありがとうございます。

henzyouhiryuu at 17:40 | 政治とか  

2016年06月21日

今日は、雨が降らなかったので、無事須磨寺に月参り。

今日は21日の大師縁日。

都合よく雨も降らずに、須磨寺に月参り。

そこそこ駐車場が空いていたのがグッド。

雨の予報だったので、屋台の赤飯を出している店は、無かった。

 
毎度のように本堂・護摩堂・正覚院・大師堂・三重塔に読経礼拝。

少しだけ護摩堂で護摩に参加しましたが、今は超金欠で200円の護摩木も買えない・・けどまあストレス発散もかねて、慈救呪を5分ほど唱和してきました。



梅雨の晴れ間ですよね・・・

img0e341ec9zik6zj



正覚院の愛染明王さん

お読みくださりありがとうございます。 

henzyouhiryuu at 21:07 | 寺社巡礼とか  

2016年06月20日

浄土教の一考察。


上記文抜粋
・・・・・・・・
真言密教にみる阿弥陀如来と他力易行

「大日経こそ、絶対他力易行」とは何なのか?

真言(しんごん)密教というと、三昧耶戒(さんまやかい)など戒律を守り、手に印契(いんげい)を結んだり真言を唱えるなどの厳しい修行を行って、この世に生かされたままで悟り(仏になる)をひらく、つまり「即身成仏(じょうぶつ)」に至ることが目的だと、一般的に思われていますね。まさに親鸞さんの説く「他力易行門」とは正反対の修行を積み重ねる「自力聖道門」の代表といってもいいでしょう。

ところが、「密教の大日経こそ、絶対他力易行なのだ」という説があると聞きました。調べていくと、高野山真言宗大僧正でもあった織田隆弘(おだ・りゅうこう)氏が主張されたということです。ここでは織田氏の考えを中心に、真言密教でいう他力易行はどういうものなのか不十分な理解かも知れませんが、みていきたいと思います。



真言宗でも阿弥陀如来さんの浄土に往ける

元来、「他力」というのは、衆生(しゅじょう:一般大衆)が西方極楽浄土に往きたいと願い、自分の行の功徳力ではとても成仏できないと悟った時、阿弥陀如来の念仏摂取不捨の本願力に出合い、自分の計らいを全て無効にし、一切を弥陀にまかせる信心を現わすものと理解しています。

空海さんの真言宗でも阿弥陀如来さんがおられ、南無阿弥陀仏と唱える(称えるではありません)と、極楽浄土に往くことができます。でも、その往き方が親鸞さんとはちょっと違います。



覚鑁上人「大日如来と阿弥陀如来は同体異名」と説く

真言宗において、阿弥陀如来の往生極楽の法門を説いたのは覚鑁(かくばん)上人(1095~1143年)といわれています。平安時代後期の人で、法然さんが10歳の時に示寂されています。

覚鑁さんは主著「五輪九字明秘密釈」で密教での本尊・大日如来(五輪)と阿弥陀如来(九字)は同体であり異名に過ぎないといいます。密教では絶対者である法身(ほっしん:真理そのもの)大日如来と自分自身は本来一体であるということで、厳しい修行によって自己の身・口・意という「三密」とを相応させることによって、仏との合一を観ずることができる、つまり自分が仏となるわけで、これを“観仏”というそうです。浄土宗では“念仏”といっていますね。



観念の仏、己心の弥陀

観仏は「観念の仏」ということで、いわゆる仏は自分の心の中にいるということになるでしょうか。阿弥陀仏であれば、「己心(こしん)の弥陀」です。つまり阿弥陀仏は極楽浄土にあるのではなく、自分の心の中にあるということになります。

覚鑁さんによれば、「己心の弥陀」になるためには大日如来の悲願を念誦(ねんじゅ)し、深く弥陀の本願を信じれば、大日如来が阿弥陀如来として自身と合一になり、西方浄土が観念の浄土としてあらわれてくるそうです。

ただ、密教では大日と弥陀が同体といっても、曼荼羅に描かれているように根源は大日如来であり、弥陀は相としてあらわれる、そして極楽浄土も、大日如来の法界宮殿である密厳浄土の周囲の一つ(庭)としてその極楽浄土があるというものです。



即身成仏としての阿弥陀仏

密教で阿弥陀如来として即身成仏になるためには、常に行者の心の作意、運心、努力が前提であって、自力難行の末での成仏なので、一般の人が極楽浄土に往きたいと願う場合には、その行者(僧)が自力難行の“秘伝”を使って阿弥陀仏を呼んで弥陀にお願いするということになります。この“秘伝”を覚鑁さんは絶対他力往生として「真言往生の秘事」といっているそうです。ここでは阿弥陀仏はまさに即身成仏としての浄土仏といえるでしょう。

ただ、相当な修行を積んだ僧でもない限り、到達しがたいかも知れません。そういった意味では「自力聖道」が欠かせません。こうした観念で往生極楽や他力往生を説くくらいだったら、法然さんや親鸞さんの教えを信じた方が無理がないような感じです。



織田氏の説く他力易行論

冒頭で紹介した織田氏は、次のように言っています。

「親鸞の念仏は、弥陀仏の方からの願であり救済である。信じる心も如来より賜るものであるから、信じることによって救われる。行いには少しも計らいがなく、罪を背負ったまま阿弥陀如来に抱かれ、そして救われたことを一層深く感謝する」

と指摘して、他力念仏の本質を語っています。



大日如来の大悲は差別なく平等に差し出されている

では、密教の即身成仏論において、どのように他力易行を説いていくのか。

織田氏は、密教の概念である“加持”に着目します。ここでいうところの「加持」とは、大日如来の衆生の苦しみを救いたいと願う“大悲”です。この大悲は大日如来さんの方から一切の衆生に差別なく平等に与えられているというのです。



如来の大悲を感謝していただく信心が最大の功徳

たとえ行者が菩提心を持ち修行に励んでいても、自身の内面を見つめる時、その多くの人は罪深く、愚味愚鈍の自分では三力成仏の尊さはわかっていても、とても実行できる器でないことを思い知らされる。修行すればする人ほど、自力無効を思い知らされる。そういった自覚に至った時、今まで追い求めていた大日如来の方から我を救わんと大悲の手を差し伸べて下さる。その如来大悲の加持力を感謝し、有難くいただいた信心が最大の功徳なのだと織田氏はいいます。

その「信心の功徳」は行者だけでなく平等に与えられているのだから、一般の衆生も如来から与えられた真言を唱え、如来からの大悲をただひたすら信じるだけでよい。その信心によって如来様が仏にしてくださるのです。ここでは我が行の力に頼む自力的な加持ではなく、煩悩のままの我が身が大日如来の大悲を受け止めるだけで仏となり、死後の成仏をはじめとする様々な苦が救われるのです。

だから「真言密教は絶対他力易行道だ」というわけであります。



現代の大乗仏教が問い直されているかも

親鸞さんの教えも「信心為本」であり、阿弥陀如来の本願を信じきるという意味で絶対他力易行道であります。ただ違いは、西方十万億仏土を過ぎたところにある極楽浄土に行って仏になるか、生きたままで仏になる(即身成仏)になることかも知れません。 

一部の密教においては、覚鑁上人の時から密厳浄土と極楽浄土の一体化が図られ、覚鑁、道範上人らの力もあり、修業を必要とする自力聖道による密教の念仏往生の体系が作りだされたようですが、現代の昭和の時代になって、密教においても親鸞さん張りの他力易行が唱えられるようになったということは、ある意味、現代社会における“大乗仏教”の意義、意味が問い直されていることの表れかも知れませんね。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


私は浄土教・浄土真宗の「絶対他力」ってのがおかしいと思っている。

>阿弥陀如来の本願を信じきるという意味で絶対他力易行道であります。

てのは、凡夫には到底できないある種の異能者にしかできない芸当なのは、そこそこ想像力があれば、わかりますよね・・・

信じるきる・・など、できずにちょこちょこっと自力をしても「ダメ」って、そりゃ、究極の「自力聖道」でもあります・・・

けど、結構親鸞さんも好きですけど・・・




上記文抜粋
・・・・・・・・
密教浄土教


密教浄土教における阿弥陀と極楽の定義について。
以下は覚鑁上人の『五輪九字秘密釈』『阿弥陀秘釈』などの理論です。
覚鑁の思想が整理されていてわかりやすいので紹介すると、まず阿弥陀如来については四重釈あります。
浅略釈は法蔵菩薩の成仏するもの。
深秘釈は大日の一門別徳の弥陀。
秘中秘釈は大日即弥陀。
秘々中釈は衆生本具の心即弥陀。
これは阿弥陀如来に四種類あるというのではなくて、実践の進展によって実現する阿弥陀如来の顕現の仕方と言うか、視点の移動というか、自覚の深まりです。
極楽については、自心胸中の極楽が基本で、いわゆる指方立相ではありません。もちろん浅略では西方浄土と説くものの、本来十方空。
また、四十八願は六道衆生それぞれが本来具足している八葉蓮華(胎蔵中台八葉院)の展開であると配当していきます。8×6=48。
その思想の当否は立場によって捉え方は違いますが、ひとくちに「浄土教」と言っても、多様なものがあるということです。法然・親鸞流、あるいは善導流がすべてではない、ということです。
……………………………………………………
覚鑁の考え方は基本的に妥当なものだと僕自身は考えています。
自力と他力というものを、基本的には重視していない浄土教…というか、密教の立場ですから、三力の立場に立ちます。
この立場からの、法然親鸞流の浄土教への評価というか、違いは…。
あなた、海=他力と波=自力と、どっちをとりますか?
海を取るなら波は捨てなさいね、と。
自他力分離の議論は、そのくらい無茶苦茶だと思う。
海から考えるか、波から考えるか、というのが法門の別。
最終的には海波双入の自他不二しかないし、あえてどちらから入るか、なら、自己を見詰める波=自力から入るのが王道。
その自力=諸々の波や潮の絡み合う法界の力が自他を繋ぎ、無分別な真如となる。
波を考慮しない海というのは「立てられた概念的真如」で、それを報身仏というのかな、と。それはもちろん体としては「全体」だけど、相としてはある側面に過ぎない。一門別徳の阿弥陀如来がそれ。極楽浄土は場としての阿弥陀如来。
この海の体は常に不変だけど、相は様々な形で示され得る。だから阿弥陀如来じゃない、不動明王でも観音菩薩でも釈尊でも、僕でも犬でも月でも玉葱でもいい。
原理的にはそうなんだけど、実践的に玉葱では法の体が隠れすぎてて役に立たないので、密教では選仏を行います。
その選仏として、無量の寿命と光を示す阿弥陀如来は、もっとも入りやすく正面の如来だと考えるのが、秘密浄土、密教浄土教です。
その特定の仏を門として、海波双入の無分別の真如法身に入る。これを大日といい、密厳国土といい、沙婆即寂光土といい、究極的には言語道断。
……………………………………………………
だから往生も二段階往生説。沙婆(波)→極楽(海)→密厳(海波不二)と言うのですが、これは上記の故です。
しかしあくまで海と波を分けるのは実践上の要請なので、原理的には極楽即密厳ですから、別体じゃないのは言うまでもなく、沙婆世界のほかに極楽があるわけでもない。
極楽はこの世界であり、この世界であるということは、「この私が現に関わり、私そのものであるこの世界」にほかならず、つまり心即弥陀即大日即極楽即密厳。自心胸中の極楽。大日即弥陀であり、衆生本具の心即弥陀です。波=海=海波不二ですから。
……………………………………………………
ま、僕自身の話はもっと単純で、念誦は「波」として「海」である阿弥陀如来と対面し、入我我入して即一となるという観想をする、に尽きます。その即一した状態を我即弥陀即極楽、総じては大日即真如即密厳海会であって、三種成仏の第二段階であると。
加えて持戒菩薩行を地道に意識して、いつか日常に自利利他円満したとき、顕得成仏する、と。それだけです。そんなに難しい理屈はないです。はい。
阿弥陀如来じゃなくても、顕得成仏へのルートはほかにもありますから、選仏の上下はないですし、他宗派の方法でも一向に構いません。自由です。



・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



理屈的には、密教浄土教のほうが正しい。

妙好人も、この一種の密教浄土教的な、悟り・目覚めが見えるように思える。


自力といえど、様々な条件が整ってくれるという他力や、自力ができる幸運があってこその自力で、あって他力なくして存在しえない。

他力も、それを受け入れる自身の心がまえ、対応、感情という自力があってこそ。他力を受け入れるのに自力をそぎ落とすという自力の努力も不可欠です。


てことで、「自力・他力」で分ける浄土教の考えは、私は狂っていると思います。

そのような簡単なモノではないのですは・・・・



耶蘇教の連中が「貴方が信仰を得たのは・・・」というのが、胸糞悪い。


その点、浄土教・真宗は、良いと思う。

信心も、結局は、阿弥陀さんというかご縁でなったもの・・・。それを浄土教・真宗は強調する。
その辺は私も好きです。

自分だけでそれを得れるなど思い上がりもあるし、縁というか、自力とも他力ともいえないこの世の有りようを知らない狂気の話に思う。



なにか、そう、密教と浄土教の、分離されたモノが、また再び真相を見つめて、「教えの違いでなく、流派の違い」ってことで、接近してきている。

なにか流れを感じる。




お読みくださりありがとうございます。


henzyouhiryuu at 20:39 | 寺社巡礼とか  

2016年06月18日

塔塔・・・ 意外とあった。

ふと、自分のガラケーの写真を見ると、結構多くの仏塔がある。

10ほどあった。


加古川・鶴林寺 三重塔

神戸・如意寺 三重塔 {重文}

加西市・一乗寺  三重塔 {国宝}

西宮・神呪寺 多宝塔

加西市・奥山寺 多宝塔

加西市・酒見寺 多宝塔 {重文}

東寺 五重塔 {国宝}

香川・善通寺 五重塔 

神戸・太山寺 三重塔 {重文}

神戸・須磨寺 三重塔


さらに

高野山 壇上伽藍 根本大塔

高野山 壇上伽藍  東塔 {多宝塔}


いや~最近は私のガラケーもシャメ撮れないに、これほどあったのにびっくり。


あと意外と兵庫県は三重塔や多宝塔が多いです。


お読みくださりありがとうございます。








 

henzyouhiryuu at 18:08 | 寺社巡礼とか  
ギャラリー
  • 初弘法・2020
  • 月参りでした。 
  • 月参りを。
  • 暑い中を須磨寺に・・・
  • 遅れながら、月参りの記事。
  • 遅れながら、月参りの記事。
  • 一応忘れないうちに、月参り。
  • まあ月参りです。
  • 一日遅れで。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。