2016年04月

2016年04月21日

雨の中、須磨寺に月参り 

今日は、時間とお金も都合があって、須磨寺に参拝。縁日でしたので。

須磨寺 HP 


時間が良かったので、奥の院の勤行に参加。

奥の院の堂宇も、近年改修されて、弘法大師の像も、修復。

正直「別物みたい」だけど、綺麗になって良いです。

雨の中、私を含めて8人ほどお参りしてました。


下に降りて、本堂・護摩堂・大師堂・正覚院に参拝。

宝物館で、重文の十一面観音立像がご開帳しているので、拝観料払って、拝見。


http://www.sumadera.or.jp/about/jihou.html 


参考画像 



昔は、室町期、それから南北朝期、今では鎌倉期と年代が少し変わっているけど、慶派の仏らしく、結構きれいです。

大変近くで見れるし、いま見とかないと、ちょっと損かもね。 よければおすすめ。



先月参拝できなかったので、ようやく今月は参拝。



img0e341ec9zik6zj
 

縁結びと悪縁切りの愛染明王


imge612794azik0zj

奥の院の弘法大師さん。って修繕以前のもの。


そうそう、摂津33観音霊場の散華。結構かわいくていいですよ。



お読みくださりありがとうございます。




 

henzyouhiryuu at 20:53 | 寺社巡礼とか  

2016年04月18日

邪宗も、アメリカ陛下に忠勤します。

現代を斬る より  


上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
ブラックデーには何かが起こる?


熊本から大分に被害が拡大し凄いことになっているようですが、私も深夜勤務で脳内電波が乱れ飛び、呪われたと思ったら熊本に地震が起きている…何故熊本なんでしょうね。

まず1点目、パナマ文書からここまで、ロシアとの会談日程が進んだんですね。報道ではダンドリを組んだとか、または暗い見通しとかでよく解りません。
さらに民進党の松野議員が党内グループ、つまり「維新組」を立ち上げる動きがある、もし派閥ができれば前原グループと拮抗する勢力になるよ、という記事を読みました。松野さんは以前はTPP反対論者だったようなんですね、で氏は山鹿町が地元の筈なんです。
  
  次に総選挙で与党が惨敗した韓国ですが、2年前のこの時期、セウォル号が沈没したんですね。
オバマ大統領の訪韓直前でした。で昨年は広島でアシアナ航空機が着陸失敗したんですね。
さらにキンキン氏・白川道さんが亡くなり、私も脳内電波の天声で命日を宣告されましたが、まだ生きてますw 陰謀論で4月14日、4+14=666となるのですが、この日韓国では「ブラックデー」といいまして、バレンタイン・ホワイト両日に失敗、または無縁な若い男女がジャージャー麺を食べる日wらしいのです。
結構韓国の方はこういうのに一生懸命、情熱的なのかな? とか思いますね。最近日本の祝日が何の日かもよく分からない私は、勿論な~んにも知りませんでした
  

  最後にマスコミの話題ですが、5時に夢中に出演されていた岡本夏生さんに何やらトラブルがあったと聞きました。
実際の状況はよくわからないのですが、感情が激高する、これは私自身真如苑・阿含宗在籍時よくあった、というかもう恥ずかしい話バイト先で週1ペースでそんな感じでしたw 
でも私夜勤の工事現場の警備で一晩に5・6件クレーム処理してましたから何とも思わないw 
で最近は勿論自分の鎮め方を覚えるわけですがw今度は相手がキレてくるわけですw ヒーリングのセミナーを受けても必ず「そこまで言うならもう帰りましょうか」という展開になるのです、それ3回はありますね だから無関係かも知れませんが、夏生さんのトラブルも、「呪いによる洗脳電波」の可能性があるように思われるのです、違っていたらごめんなさい。
どんなお仕事でもこれは起こったら困りますから、万全ではないですが、簡単なヒーリングの技法を何か習得し、自分や相手に内緒でかけてしまっては如何でしょうかw 
勿論これ呪いや激昂の逆ですよ、ギスギスしてる雰囲気をソフトにして無難に切り抜けてしまうような…ただヒーラーの先生でも呪われる方がいるのでw 支離滅裂な内容でしたが、今日はこの辺で。



・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


どうも、邪宗もこの熊本九州中部大地震に暗躍しているようで・・・・

一応、霊界・想念のレベルですけど・・・なにか無関係でもないとは思います。

こういう「見えない分野」での、先手を打って、意識や思いを操作するのは、心理学的な印象操作の一環であります。

霊的・想念って漠然ですけど、相当高レベルな唯物的でも科学的な操作もやられていると思えます。


やはり「人工地震」の可能性が、少しまた上がった気がします。


お読みくださりありがとうございます。

 

henzyouhiryuu at 18:36 | 政治とか  

2016年04月14日

たぶん、日本滅亡。

多分、日本滅亡する。

どの程度か?わからんけど、

最低でも「明治以降の日本は滅亡」

あるいは、「天皇発生以降の日本は滅亡」

最悪は、「日本列島の発生以来の日本人滅亡」


いずれかわからんが、確実に思える。



上記文抜粋
・・・・・・・

 前回、少子化の話を紹介したが、少子化というのは、オカルトでいうなら、逆説的に、生まれてきたくない社会をつくっていることになる。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



これは怖いと思った。

霊的な意味をあえていうと、「日本は霊的には見放された」ということも言い得る。



上記文抜粋
・・・・・・・

私が言いたいのは現象に先立つ霊の世界において、そのトリガーとなった因子が存在するだろうということなんですね。


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


霊の世界では、すでに日本は滅亡している。



あとは、それが現実化するだけに思えます。



若い男性の4割から7割が、一生独身でいい。という調査結果もあるとか。

保育所に入所できなく「日本死ね」と書かれたブログ。



新しい命が、日本を忌避している。


霊的・精神的には、、日本は「捨てられた」存在。


あとは、現実化するだけです。


もはや、最低でも、「革命して、原発を封じる」しか、日本人の存続はあり得ません。

多くの日本人が、あの世に、世界に、逃げるようになるのは、必然の様相に思えます。


お読みくださりありがとうございます。


henzyouhiryuu at 18:34 | 政治とか  

2016年04月07日

小豆島遍路の思い出・・・

小豆島の遍路を2日だけ回ったことがある。

札所は3分の一ほどしか回れなかったけど、結構よかった。

 
時には墓地の中の札所とかあって、少し引くところもあるけど、

お寺さんでは、和尚さんやお寺の人が読経の時に、木魚でリズムをとってくれたり、お話をしたりできてよかった。

お堂の札所でも、海沿いの弁天さんのお堂では、そこでお堂を守っている人と、一時間くらいじっくり話ができてよかった。



本四国ではあまり、そういうことはないように思う。


こういうふれあいというか出会いも、地方霊場・この場合は小豆島霊場のいいところに思います・・・。


て行けるかな・・・・・・大師は呼んででくださるか・・・


画像は本四国 甲山寺 の不動尊 

img03871741zikezj



お読みくださりありがとうございます。
 

henzyouhiryuu at 12:53 | 寺社巡礼とか  

2016年04月06日

ちょっと面白い。

代替論 より

上記文抜粋
・・・・・・・


動画も面白く、さらに寄せられているコメントも秀逸。「滋賀県民の税金は正しく使われている」とか凶作の際に年貢を免除した三成のエピソードに「どこかの総理より三成の功績のほうがスゴイ」など。二度笑えます。


・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

 東軍メガネ って、日本人は、まず「維新志士めがね」を外さないと、放射能で死! 銭で殺される!!!

って面白いよね。


お読みくださりありがとうございます。


henzyouhiryuu at 10:21 |  

2016年04月02日

御経の話とか 

御経についての話。

1・ 

般若心経は、それなりに威力があると思う。

最近ふと感じた。

ちょっとくらいの体調不良なら、般若心経10巻を読経すると、軽快すると思う。




2・

精神疾患は、半分は「心霊マター」と思う。

精神・身体のゆがみがメインとはいえ、有名な精神医学者・心理学者の本を読んでも、地道な治療の末に、偶然の作用が働いている。
 

うつ病とといえど、心身の疲労から来るものは、霊的なモノが端緒でなくても、その休息を取るために「余計なやっかい」が入らないようにすることも肝心で、それをできるだけ少なくするのに読経・特に心経・般若経典の読経が有効そうに思える。

懺悔滅罪に効くと昔からの効能書きだ。

が、そもそも善良で大した罪も犯してないのに「なんぜ懺悔やねん!」っても正しい発想だが。

そもそもこういう精神疾患に噛んでくるのは、「家族の習性的に伝わる、不健康につながる考え方・思考様式」が結構大きい。

ミーム・文化的遺伝子とかいうようだが、その是正がないと、なかなかに、精神疾患の治療は全うしがたい。

でも、それをするのは、なかなかに難しい・・

トラウマの解消の問題に、親子関係のゴタゴタに、思考のゆがみひずみとか等々・・・、相当の腕の医者でないと私は治せんように思います。

治るのは、腕プラス偶然と自己治癒能力でしょうけど・・・。その思考・行動のゆがみなど、まさに「負の因業・障罪」というやつでもあります。

てなると、結構な名医にかかることが、はっきり言って難しい現実を見ると、いっそ「懺悔滅罪の功徳がある」とかいう般若心経・般若系経典の読誦は、結構ベターな選択と思います。

名医にあたるものも「運」だし、その名医との相性も「運」です。また、昔から「懺悔滅罪に効能=負の文化的遺伝子の解消やトラウマの治療」に効能があるというのなら、般若心経・般若系経典の読誦は無意味なモノとは思えません。

心身のゆがみを、薬物・運動や、心理療法を使って治しますが、般若心経・般若系経典の読誦も、一種の「運動」かつ「一種の心理療法」でもありえます。
般若経典は「空の思想」で「とらわれるな」ってことで、それを日々「お経」という形で、じっくりとしみこませると、トラウマ・負のミームからの脱却に大きな一助になりそうに思えます。


そういう意味でも「精神疾患は、半分心霊マター」と言い得ると思えます。


3・

最近某学会系の有名人や人が、コケてますよね・・・。

乙武さんに、千葉・埼玉の女子中学生誘拐・・・、相模原市の中学生の自殺も学会員・・。

これまでドーピング的に運勢を持ち上げ、功徳を独占し、自分たち以外の人の足を引っ張ってきたので、これまでのものの反作用が動き出したかな・・・

法華経は、妙に熱くなるけど、その反面、妙に「独善的」にな理易いように思える。まるで耶蘇教のように・・・・


まあ、「他人とともに楽しむのはその楽しみも長いが、自分一人で楽しむのは長く続かずなくなるものだ 」

ですは・・・・。


観音経も、やつらの悪事・傲慢のとばっちりを受けてしまいそうに思えます・・・

最近高王白衣観音経を、一日一巻唱えてますけど、そちらのほうがいいように思います。


4・

高王白衣観音経を唱え出して、うちの観音さまが、なにか生き生きしているように見えます。

なにか観音経よりも、白衣観音経の方が、うちは良いみたいです。



てまあそういうつれづれな話でした・・・。
 


henzyouhiryuu at 15:00 | 寺社巡礼とか  
ギャラリー
  • 初弘法・2020
  • 月参りでした。 
  • 月参りを。
  • 暑い中を須磨寺に・・・
  • 遅れながら、月参りの記事。
  • 遅れながら、月参りの記事。
  • 一応忘れないうちに、月参り。
  • まあ月参りです。
  • 一日遅れで。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。